D85_5012.jpg

TREATMENTS

診療案内

一般歯科

一般歯科とは虫歯治療や歯周病の治療、入れ歯の製作などの治療の事をいいます。一般歯科では、保険の範囲内で行われる治療がほとんどです。にこデンタルクリニックでは、保険治療を中心に、痛みや腫れの治療や、定期的な歯科健診を行っています。最近、歯医者に行ってないな…という方も、是非一度、健診にお越し下さい。

​虫歯治療

なるべく歯を残す虫歯治療を行います。

​小さな虫歯は削らずに、予防処置によって虫歯の進行を防ぐこともあります。

​歯周病治療

歯周病は、口臭や歯槽膿漏・歯肉炎といった症状から、ひどい場合は歯を失う場合もあります。
しかもさらに進行すると血管から歯周病菌が全身へと運ばれ全身疾患、糖尿病などにつながるリスクもはらんでいます。

定期健診

虫歯や歯周病の治療が終わった後も定期的にお口の中の状態を観察し、再発を防いだり、早期発見・治療を行います。詳しくは予防歯科の欄をご覧ください。

 

小児歯科

お子様が「歯医者怖い!!」といったイメージを持たないように…
・無理やりするのではなく、優しくじっくり対応いたします。

※緊急性がある場合は、この限りではありません。
・保護者の方の付き添いでの治療が可能です。

 

また、治療だけでなく、フッ素塗布など予防処置にも力を入れており、お子様の歯の発育期に関する健康相談も随時受け付けております。

フッ素塗布

フッ素は歯の表面の歯質を強くする「むし歯予防薬」です。 フッ素はむし歯になりかかっている歯の再石灰化(治す働き)を促進します。 乳歯の前歯が生える1歳頃から定期的に継続して受けることが大切です。

ブラッシング指導

歯ブラシ選びのポイントや歯ブラシの持ち方・動かし方など、正しい歯磨きの習慣が身につくようご指導します。​お母様もご一緒に仕上げの方法を学んでいただけます。お子様が一生健康な歯で過ごせるお手伝いをします。

生活習慣の指導

次のような正しい生活習慣を身につければ、虫歯や将来の歯周病は、予防が可能です。

​・歯磨きの習慣

・食事(間食)の取り方

・口呼吸をしない

 

予防歯科

予防歯科という言葉が以前に比べてメジャーになってきました。

奥歯の隅や歯と歯の間(歯周ポケット)にあるバイ菌のかたまり(バイオフィルム)は、ご自身だけのブラッシングでは完全には取れません。2か月に1度のペースで通院していただき、セルフケアでは落としきれなかった歯石を除去したり、虫歯や歯周病の症状が現れていないかチェックします。自分でケアできない部分を、歯科医師や歯科衛生士が専門の機器を使用して徹底的にクリーニングすることによって、お口の健康を維持していきます。

■定期健診・予防治療のメリット
 
口腔内のトラブルを防ぐ

定期的に歯科医師や歯科衛生士がクリーニング・チェックすることで、虫歯・歯周病などのお口のトラブルを未然に防ぎます。

治療費用、期間の削減

もし、虫歯や歯周病が見つかっても、早期発見により進行を最小限にすることができます。治療にかかる費用を抑え、通院期間も短くできます。

口腔内を清潔に保つ

お口の中をチェックし、磨き残しを見つけることで、ブラッシングの癖を直したり、奥歯や下の歯の裏側など、磨きづらい部分を綺麗に効率よく磨くためのアドバイスしたりします。次の来院までお口の中を清潔に保てるようお手伝いします。